忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/04/23 16:49 |
喪女的お菓子

こんばんは、モサ子です。
今日は、私の大好きなおかしに西友で出会えたので、
猛烈な感動とともにこの記憶をブログに記しておくことにします。





大好きなお菓子、それは、

siruko2.jpg








しるこサンドです。











ずっと地元にしかないもんやと思ってたら、TOKYOでも売ってるんですってコレ。
もう、これすげえ旨いです。カリッとした食感がたまらない!


『しるこサンド』っていう、ネーミングがまたいいじゃないですか。
だって、汁粉的要素って中にはさまれてる餡子だけなんだぜ?
それなのに汁粉というイメージを前面に押し出す強引さ。
しかも、めちゃくちゃ和風なパッケージに無理して「サンド」とか入れちゃって、
頑張って和洋折衷目指してるとことか超可愛くないですか?


ポッキーのようなリア充になれなくても
紗々のように繊細になれなくても、
あるいは、ポテチのように皆の人気者になれなくても、
陰でこっそり支えてきましたお菓子界。みたいなね。
うわー、自分で書いといて泣けてきた。
なんて喪女みたいなお菓子なんだろうか。
すてきだよしるこサンド!!がんばれしるこサンド!!!
私だけはお前を愛し続けるわ!



そんで、すごく好きなお菓子なので、以前友達に勧めたら


え、これただの乾パンじゃん(笑)


って言われました。ただの乾パン…だと…?
保存食である乾パンと、みんな大好きしるこサンドを一緒にしよって…。
許さん!と思って一袋友達に押しつけて布教しときました。


味ですか?
しるこサンドの味はですね、簡単に言うと


乾パンに餡子はさんだっていう感じの味がします。


↓しるこサンド片手に下剋上!
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

にほんブログ村
PR

2010/02/11 20:00 | Comments(4) | TrackBack(0) | 雑記

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

この記事読んで3回笑いました。
モサ子さん最高です!

今はグローバルな時代ですからね。
和洋折衷のしるこサンドは、時代の最先端をいくお菓子と言っても過言ではないでしょう。
posted by yu- at 2010/02/11 23:28 [ コメントを修正する ]
私とモサ子さんの地元は一緒では…!?

今は他県に住んでますが実家帰ればあいつを口に頬張るZE

派手ではないが素朴な大和撫子なあいつが好きさ☆

食べると止まらないのよね…

では。
posted by ぴのこ at 2010/02/12 10:47 [ コメントを修正する ]
しるこサンドって…wwww
うちもたぶん地元一緒です(*ノ∇ノ)笑

残念ながら、うちは餡ものが苦手なので食べれませんが。


しるこサンドTOKYO進出してるなんて!!すごいぜよ!!!!!!!!

posted by みー at 2010/02/12 14:30 [ コメントを修正する ]
yu-さん

やばい、しるこサンド最先端きちゃってますかね。
ようやく時代がしるこサンドに追いついてきたんですよねー!!
嬉しいわー、もはや、誰もがしるこサンドを鞄にしのばせる時代も遠くはないですね。がんばれしるこサンド!

ぴのこさん

いや、多分ぴのこさんのご実家のある県、
の植民地だとよく言われている県が私の実家のあるところです(´・ε・`)
すいません地元民ぶってて。
でも、しるこサンドは東海地方皆のものだと思うんだよね。ね?
本当にやめれない止まらないですよねえ。かっぱえびせんとかなり良い勝負だと思う。

みーさん
↑にも書いたとおり、私はもうちと田舎の出身なんです汗
でもすごいっすよね、TOKYO進出。
東海な人々結構いて嬉しいかぎりです。

餡子私も昔苦手でした!!
みーさんもいつか好きになる…かもよ?笑
posted by モサ子 at 2010/02/12 22:21 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<東京国立近代美術館いってきた | HOME | ルノワール展>>
忍者ブログ[PR]